No.94 フカガワの人と繋がり、暮らしを旅するツアー&トークイベント開催@TreckTreck

Processed with VSCO with au5 preset
Processed with VSCO with au5 preset

1.森下・豆腐の美濃屋 豆腐づくり見学&試食ツアー

11月10日(土)7:45〜9:00
●集合場所:美濃屋(新大橋3-5-4)
●服装:スニーカーやヒールが高くない靴をお勧めします
●参加費:1,400円
・日本語、英語でのガイド付き
・できたてのお豆腐、豆乳の試食付き
・manma mia cafe 151Aさんの朝食付き(おにぎり1つ、お味噌汁)
・工房を見学する際に、頭髪キャップ、シューズキャップを被って頂きます
●予約:
TreckTreck facebookページで「参加」をチェックのうえ、facebookメッセージでお名前、電話番号、メールアドレスをお送りください。

2-1.外国人ゲストと楽しむ East Tokyo Secret Neighborhoods Cycle

2-2.ご近所フカガワの魅力を再発見!日本人向け フカガワ自転車ツアー

11月10、11日(土日)9:30〜12:30
●集合場所:清澄白河駅 A1出口
●服装:自転車を漕ぎやすい服装、スニーカーやヒールが高くない靴をお勧めします
●参加費:3,000円
・1日自転車レンタル料込み、自転車持ち込みの場合は2,500円
・旅行保険料込み

●予約:TreckTreck facebookページで「参加」をチェックのうえ、facebookメッセージでお名前、電話番号、メールアドレスをお送りください。

3.TreckTreckメンバーと語る、私たちの”旅と生き方のスタイル”

11月10日(土)14:00〜16:00

●集合場所:NAGAYA清澄白河(三好2-6-10)
●参加費:ワンドリンク制
●予約:TreckTreck facebookページで「参加」をチェックのうえ、facebookメッセージでお名前、電話番号、メールアドレスをお送りください。

会場情報

訪日外国人向けに深川の自転車ツアーを実施

【店舗】TreckTreck(旅行業)

【イベント期間中の営業日時】

(1)11月10日(土)7:45〜9:00
【森下・豆腐の美濃屋 豆腐づくり見学&試食ツアー】@ 豆腐の美濃屋(新大橋3-5-4)
(2)11月10、11日(土日)9:30〜12:30
【外国人ゲストと楽しむ East Tokyo Secret Neighborhoods Cycle】
【ご近所フカガワの魅力を再発見!日本人向け フカガワ自転車ツアー】@ 清澄白河駅集合
(3)11月10日(土)14:00〜16:00
【TreckTreckメンバーと語る、私たちの”旅と生き方のスタイル”】@ NAGAYA清澄白河(三好2-6-10)

【Webサイト】Web: https://www.trecktreck.com/
Facebook/Instagram: @TreckTreck

【電話】03-4400-1311

【住所】江東区三好2-6-10 NAGAYA清澄白河

企画者のヒトトナリ

伊藤 薫 Kaoru Ito

新潟県糸魚川市出身。新卒でリクルート入社。地域密着型ビジネスの地方拠点立ち上げ、全国展開を経験、新規事業開発を経て退職。フィリピン、上海などで日系企業の現地向け販促プロモーション企画を行う。帰国後はロフトワークでモノづくり事業者の海外販路開拓支援プロジェクトなどを担当。2016 年に株式会社イールーを創業。現在はTreckTreckという名称で、訪日外国人向けに深川の人と生活をめぐる自転車やカヤックツアーを開催。また深川エリアで生活する “ひとを繋ぐ” まち歩きイベント「フカガワヒトトナリ」の事務局を担当。深川のまちの仕事場 、発信基地となる「Life&Work Base NAGAYA清澄白河」を運営する合同会社カツギテのメンバー。

源 真梨 Mari Minamoto

福岡県出身。大学進学の際に上京しそれ以来20年東京在住。大学では中国語及び中国古典文学を専攻。大学卒業後2002年より料理書の編集者として働き始め、その後もいくつかの会社で編集の仕事を続ける。2012年に会社勤めを辞め、現在100のナリワイを作ることを目標に、ホームシェアリング、ワークショップ、空きスペースレンタルなど、主にシェアリングエコノミーに関わるスモールビジネスを開拓中。2013年より自宅で在宅型民泊ホストを始め4年間で約100名のゲストをもてなす。2018年4月よりツアーコーディネーターとしてtreck treck の活動に参加。自転車ロードレースの大ファン。ツールドフランスを現地で観戦するのが夢。好きな選手はペテル・サガン。

長沢恵里 Eri Nagasawawa

埼玉県久喜市出身。大学にて栄養学を専攻し、管理栄養士として病院にて勤務。在職中、専門学校にて洋菓子技術を取得後転職し、和・洋菓子店にて製造・技術指導を経験。その後、保育園にて調理・食育業務に携わる傍ら、これまでの経験を生かし、フードケータリング・洋菓子教室を主宰。自然の中で過ごすこと、ものを作ることが好きで現在も天然石、日本の文化水引を使ったジュエリーを製造、販売中。ヨーロッパ・北アフリカを周遊後、当時感じていたローカルの人、食、暮らし、習慣を体験し、知ることのおもしろさを日本でも紹介できるツアーがあると知り、Treckに共感参加。日本に住んだつもりでローカルの魅力を一緒に楽しみましょう!

佐藤暁子 Akiko Sato

インテリアの設計事務所で7年、住宅建築系雑誌の編集部5年を経て現在はフリーランスの編集者兼ライター。風土に根ざした衣食住を探求するのが好きで、出かける先では必ず建築物、民芸品、骨董屋、郷土料理居酒屋を探す。深川エリア在住7年目で神輿も担ぎ、日本舞踊の稽古にも通うなど様々な年代の人と交流しながら下町暮らしを楽しんでいる。また、隅田川や運河を通る「働く船」の観察好きが高じて「水際の女」と呼ばれるまでに。そんなローカルの楽しさを海外の方にも味わってほしいと、今年からTreck Treckのツアーガイドにチャレンジ。

豊永 健太郎 Kent Toyonaga

千葉県出身。2007年 地元の高校卒業後、米国テキサス州にて管理学を学ぶ。2011年、米国に留まり自動車部品製造会社で主に社内製造の事業統括、技術営業の仕事に関わる。アメリカ本社で日系自動車メーカー窓口を担当し、品質課、生産管理課のローカルスタッフと協力して現地調達化を促進する。その後、渡米10年目にして一度帰国し、日系企業向けの産業用過給機の開発プロジェクトへ携わる。引越し早々、下町人情の清澄白河、深川エリアが大好きになり、ぜひ案内できたらと思う。2017年よりTrekTrekのツアーコーディネーター。