WILD SILK MUSEUM

オープンファクトリー ワークショップ

ショップ

絹糸昆虫に関する展示とシルク衣料小物販売

業態:繭とシルクの展示販売
住所:東京都江東区平野1-5-5-101
電話:090-4019-0081
Web:http://www.wildsilk.jp/

店主のヒトトナリ

カイコ野蚕(かいこやさん)

昔、シルク衣料の縫製後に出た端切れで、下着や枕カバーを作って使っていたところ、肌にストレスが無いことに気付き、原因を探すため糸から繭、昆虫にまで遡り、シルク関連の学会で研究をはじめました。そこで出会った学者達は、発表後の成果物を自宅の押し入れなどに保存しているという状況でした。これを一般公開できたら、研究内容がダイレクトに伝わり、意見も伺えます。数年してようやく、学者も切望したミュージアム(小規模で手作りですが)を昨年オープンいたしました。
店主の写真

イベント

深川で育ったワイルドシルクを見学しよう

11/11(土)11/12(日)両日ともに同スケジュールです。

①【手紡ぎ体験】繭から糸を紡いでみよう!→有料:500円・予約不要・所要時間:15分程度・体験時間13:00~17:00
②【手織り体験】シルクの糸で手織り体験!→有料:2,500円・要事前予約・所要時間2時間程度・体験時間13:00~17:00
③【夜の上映会】野蚕の一生をとらえた映像を、解説しながら上映いたします→無料・上映時間15分・17:30~19:30まで30分間隔
(詳細はHPのスケジュール欄をご覧ください)
イベントの様子

オススメ散歩道

芭蕉が奥の細道の旅に出る前に住んでいた建物跡がある海辺橋から出発。交差点にある深川伊勢屋でお団子をほおばり、西へ進みババグーリを覗き、アライズで深いコーヒーを飲む。仙台堀川沿いをゆっくり散策。夏には野蚕であるオオミズアオの成虫の発見情報があった桜並木。この時期は繭殻がぶら下がっているかもしれません。